大人の歯並び矯正

診療時間

月~金:10:00 14:00 / 15:00 19:00

※土曜日は17時まで ※休診日:木・日・祝

03-3962-4182
WEB予約 メール相談
キービジュアル

目立たない矯正なら、
世界No.1シェアの「インビザライン

最大「120回」分割払い可能
月額8,593円から始められます
目立ちにくい」様々な矯正装置
後戻り」した方にも対応

※初回相談無料※

患者さんのニーズに合わせた矯正治療~テーマは「目立ちにくさ」~

昨今、矯正治療は子供ではなく、大人の方が行うことが増えています。大人はお仕事もありますので「できるだけ目立ちにくい」「気になる部分だけ」というニーズがあります。その他、「子供の時に、矯正治療をしたが後戻りしてしまったので、元に戻したい」というご希望にもお応えしています。

目立ちにくい」矯正

これまでのギラギラした金属の装置以外にも、さまざまな目立ちにくい装置が開発されています。ご紹介します。

透明な」マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピース矯正を口にはめ、何度か新しいマウスピースに交換しながら、徐々に歯を移動させる矯正方法です。取り外し可能ですので、食べたいものは何でも食べられますし、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単に行うことができます。一方で、患者さんの判断で、装置を付けたり外したりするために、付けている時間が短かかったり付けなかったりした場合に、治療期間が長くなってしまうというデメリットがあります。

歯の裏側につける「裏側矯正

裏側矯正

一般的に知られている矯正は「歯の表側」に装置を付けるものです。しかし、裏側矯正は、その名の通り「歯の裏側」に矯正装置を付けるものですので、他の人に気づかれることがほぼありません。右の画像を見ていただくと、よく分かると思います。矯正装置の中には目立ちにくい装置がいくつかありますが、特に目立たないのがこの「裏側矯正」です。装置を付けていることさえ、気づかれることはほぼないと言えます。

歯の「表側」につける、目立ちにくい装置

目立ちにくい矯正

これまでの装置同様「歯の表側」に矯正装置をつけるのですが、金属色ではなく、歯の色になじむ半透明の装置を使います。ほぼどの症例にも対応できます。裏側矯正よりも低価格で行えます。

「前歯だけ」の部分矯正/すきっ歯・出っ歯等

部分矯正とは、その名の通り、歯を部分的に移動させる治療法です。「全体的」にではなく「部分的」に治療を行うので、すべての歯を矯正するよりも「低価格」「短期間」でできます。しかし、適応症例が限られるという治療法でもありますのでご相談ください。具体的には、下記のようなメリットがあります。

メリット1低コスト」で治療可能

使用する装置、治療時間などが本格的な矯正とは違いますので、部分矯正は低価格で治療ができます

メリット2目立ちにくい」装置

部分矯正

部分矯正は「金属色が目立つ」装置を使用していましたが、最近では「目立ちにくい」装置も開発されています。具体的には歯をつける装置やワイヤーを見えにくいものにすることで目立たなくします。

メリット3気になる部分だけ治療可能

「前歯2本だけ」「すきっ歯の部分だけ」「下の歯だけ」など、ご希望に応じて柔軟に対応できます。

メリット4「短期間」(3~4カ月)で治療可能

あくまで「部分的」に歯を動かしますので、治療期間も短くて済みます。本格的な矯正だと数年かかるのが普通ですが、部分矯正の治療期間は数カ月で終了します。そのため、間近に「結婚式」「面接」「就職活動」等を控えている患者さんに大変好評いただいています。

治療後に「後戻り」した方に向けた矯正治療

せっかく矯正治療を受けたのに、何年か経ったら歯並びがまた悪くなってきたという話を聞くことがあります。安くない治療費、短くない治療期間をかけて歯列矯正をしたのに、その結果が長期間維持できないというのでは困ってしまいます。後戻りが生じる要因としては「不正咬合の原因が残っている」「不十分な矯正歯科治療」「不十分な保定」などが挙げられます。再度、矯正する場合、患者さんは「また高額な費用がかかってしまう」「また長期間の治療を我慢しなければならない」などをイメージされると思います。しかし、当院の院長は「『歯並びを綺麗にしたい』と思って矯正治療を決心されたのに、何らかの理由でそれが達成できなくなってしまった方に、再度、高額な治療、長期間の治療という負担感を負わせたくない」という想いを持っています。ですので、当院では「短期間」かつ「お手頃価格」で後戻り矯正を実施しています。

矯正治療だけはでなく、「総合治療(虫歯治療・抜歯)」にも対応

矯正「専門」医院では、虫歯治療や抜歯を行っていないことが多いです。そのため、矯正治療中に虫歯ができてしまったり、抜歯が必要な際には一般歯科医院を紹介されることもあります。当院では、矯正の専門家の他、一般治療ができるドクターが在籍していますので、当院だけですべての治療が完結できます。また、歯並びを治す方法は矯正治療だけではありません。症例によってはセラミックの被せ物を入れることで、短期間で歯並びを治すこともできます。このようなご提案ができることも、総合的に治療を行っている当院の大きな特徴です。詳細は、審美セラミック治療をご覧ください。

日本矯正歯科学会「有資格者」が在籍

図

あまり知られていないことですが、日本では、どんな歯医者さんでも「矯正歯科医」を名乗ることが制度となっています。矯正歯科について特別に学んでいなくても、歯科医師であれば矯正歯科を看板に掲げて診療を始めることができてしまいます。矯正歯科治療とは、専門知識、豊富な経験、高度な技術が必要とされる治療です。特別に訓練を積んでいない歯科医師が、矯正歯科の看板を掲げ治療を行っている現状に懸念を感じています。そこで、一般の患者さんに、歯医者の矯正治療のレベルを知ってもらうために、日本矯正歯科学会が資格制度を創設しました。当院の担当医は、日本矯正歯科学会の「資格」を取得しています。日本矯正歯科学会に入っている歯科医は何千人とおりますが、条件が厳しいため認定医になれる人は限られています

治療の流れ

Step1相談(無料)

お口の中を拝見した上で、気になっているところや治療に対する希望をお聞きします。
その上で、矯正治療の流れや現在の状態、考えられる治療方針についてご説明させていただきます。

Step2精密検査~診断結果・治療計画の説明

的確な診断をするために、レントゲン撮影や歯型模型、写真撮影、顎関節の検査、虫歯・歯周病検査などを行います。

Step3クリンチェックの実施

クリンチェックというソフトウェアを活用して、治療後の歯並びをシミュレーションします。歯並びの変化を360度から確認し、治療に必要なマウスピースの枚数なども判明します。

Step4歯磨きレッスン

矯正装置を付ける前に、虫歯や歯周病にならないために、正しい歯磨きの方法を練習していただきます。装置装着後も、定期的に歯磨き指導を行います。

Step5治療開始

いよいよ治療開始です。通常4~8週間に1回程度の来院が必要となります。

Step6保定

治療後の後戻りを防ぐため、保定装置(リテーナー)を付けて、歯並びが安定するまでの経過をみていきます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • メール相談
電話でのお問い合わせ 03-3962-4182
このページの先頭へ戻る